じっくり楽しくあなたと住まい選び

住まい選びの総合医
お気軽にお問い合わせください 受付 9:00~18:00
住まい選びの総合医の無料診察住宅購入にまつわるお金・エリア・物件などの相談事を専門家が解決!

「大手」?「地域密着店」? 不動産会社選びでお悩みの方へ

答え:いずれも「不正解」です。

大手不動産会社ですと「自社所有の物件」しか紹介されなかったり、
地域密着の不動産会社ですと、少しでも担当エリアを外れた物件は紹介されないこともあり、
かえって見られる物件が減る可能性があります。

双方デメリットが有り、実はいずれの選択も正しくありません。

どちらも正しくない、となったら一体どうすれば良いのでしょうか。

突然ですが、あなたはレインズ(REINS)という言葉をご存知ですか?
不動産物件情報は指定流通機構(レインズ)へ物件情報登録する事が法律で義務付けられています。

レインズ(REINS)とは、全国の宅地建物取引業者(いわゆる不動産会社)間で
不動産情報をパソコン等を端末として情報共有を行う情報システムのことです。

イメージ

レインズは全国の不動産会社みんなで共有しているデータベースのようなものです。
ここへ登録することにより、不動産会社に物件情報が行き渡ります。

小さな不動産会社でも市場にあるほぼすべての物件が紹介できる理由はこれです。
ほかの業界にはあまりない大きなメリットがあります。

ですので、インターネットが進化した現在の正解は、「全国ほぼすべての物件情報が登録されている業者専用サイトのレインズ(REINS)を惜しみなく閲覧させてくれる不動産会社」ということになります。

※SUUMOなどの検索サイトは、あくまで広告サイトであり正確には「検索サイト」ではありません。
サイトを運営している広告代理店は物件掲載を依頼された不動産会社からの広告宣伝費により、利益を得ています。
ですので、同じ物件が複数の不動産会社から重複して掲載されていたり、売主の事情により掲載を断られるケースも多いため、レインズ登録されているうちのごく一部の物件しか、掲載されておりません。

まずはお気軽に ご相談ください

お問い合わせ