じっくり楽しくあなたと住まい選び

住まい選びの総合医
お気軽にお問い合わせください 受付 9:00~18:00
住まい選びの総合医の無料診察住宅購入にまつわるお金・エリア・物件などの相談事を専門家が解決!

お客様インタビュー

「東京と湘南という遠距離での土地探しが成功したのは、山田さんにお願いしたからです」Y様 鎌倉市湘南エリア

住まい選びのコンシェルジュ・山田剛司に不動産仲介を依頼したY様ご夫婦に、家探しの経緯やサービスの感想についてお聞きしました。人気エリア・湘南での家探しはスピードが勝負!さて、東京に住んでいたY様の湘南での住まい選びとは…?

Y様について
Y様は神奈川県鎌倉市湘南エリアにお住まいです。家族はご夫婦とお子様2名。週末は海の近くを散歩したり、葉山方面までドライブに出かけたりと、"湘南ライフ"を満喫中。引っ越す前は、東京都大田区にお住まいでした。湘南への引っ越しを機にお子様たちは転校、ご主人は都内まで片道1時間半の通勤に奮闘しています! 住まい選びの専門家・山田剛司には、「土地の仲介」と「工務店の斡旋」を依頼しました。

「ささいな瞬間に『思い切って引っ越して正解だった』と感じています」

Y様、新築・お引っ越しおめでとうございます!都内から引っ越してきて3ヶ月、湘南での暮らしはいかがですか?


東京都大田区から神奈川県鎌倉市に引っ越したY様ご夫婦。「引っ越し、転校、ご近所付き合いと、何一つ大変なことはありませんでした」と奥様

最高に幸せです。湘南に引っ越してきてからは、朝起きると女房と子どもたちの笑い声が聞こえるんです。そんなささいな瞬間に「思い切って引っ越して正解だった」と感じています。東京にいるときの子どもたちは、学校と塾、習い事の生活に疲弊していて、朝はギリギリまでベッドの中にいましたから。
朝の食卓で子どもたちの笑い声なんて聞こえたことがありませんでした。

奥様は、湘南での生活では不安点はございませんでしたか?

私も主人と同じく、間違いではなかったと思いました。引っ越し、転校、ご近所付き合いと、何一つ大変なことはありませんでした。湘南に住む方たちの大らかな人柄に助けられて、子どもたちはすぐに友だちができましたし、新しい友だちの保護者の方々や、ご近所の方も気遣ってくれて、毎日快適に生活しています。

娘たちは学校から帰ってきてランドセルを置いて公園へ行く。公園にいた友だちと5時まで遊んで、夜ご飯前に宿題をする。こちらでは、のびのびとした生活を送っています。うちにはこの生活があっているなって、実感しています。

素敵なY様邸をレポート!(1)

Y様邸の2階のLDKを写真でレポート!素敵な内装は全て奥様のコーディネートです。


無垢の床板と漆喰壁のLDK。海側に面した掃き出しのサッシから光が差し込むので一日中明るく暖かいそうです


写真左側にはLDKとひとつながりの和室をレイアウト。写真右側のドアは浴室につながります


和室はごろんと寝転がったり、ゲストルームになったりと、様々な用途でご利用中


3つのガラスブロックをはめ込んだ"屋根裏部屋"。天井の高さを利用したロフト感覚のスペースです


まるで外国のホテルのような洗面スペース。家族が多くても、シンクが2つあるとゆったり使えますね!


アンティークのペンダントライトをキッチンにチョイス。天井に写るガラスの陰影まで素敵です


スイッチ周りのディテールにまでこだわれるのが注文住宅の良さ。陶器のような上質な質感があります


毎日使う場所だから、タイルの貼り方までこだわった奥様自慢のキッチン。ひときわ目を引くポイントです

「物件探しは大倉山からはじまって、横浜全域、そして湘南エリアまで広がりました」

それでは、今回の湘南での土地探しの経緯について教えて下さい。


もともと積極的に物件探しはしてなかったというご夫婦。「街の雰囲気が良く、眺望の良い物件があったら見せて下さい」というスタンスで家探しをスタートしました

引っ越しを視野に入れたとき、当初は湘南に思いを馳せつつも、通勤に1時間半以上かかるのが気になって、まずは東急東横線沿線の「大倉山」付近で探していました。ところが大倉山は物件自体が少なく、僕らの要望にかなったものが出てこなかったんです。もともと住んでいたマンションからの景観が抜群だったので、それ以上の眺めを求めると無理して引っ越さなくても良いと思うこともありました。

大倉山から湘南にエリアを限定した経緯を教えて下さい。

物件探しは大倉山からはじまって、横浜全域、そして湘南エリアまで広がりました。僕たちが山田さんに伝えたのは、「街の雰囲気が良く、眺望の良い物件があったら見せて下さい」という漠然とした要望です。はじめはそこまで乗り気ではないスタンスでしたから、探すエリアも広かったですね。

僕たちの要望に対し、山田さんからご連絡いただく物件は、私たちの望んでいる土地や町の雰囲気とは少し違うものもありました。でもその都度要望を話して、焦点を絞っていきました。このやりとりがあったおかげで、僕たちの頭の中には「湘南」しか考えられないのも分かってきました。

もともと、Y様にとって湘南はゆかりのある場所なのでしょうか?


ご夫婦は10代のころから湘南エリアにゆかりがあり「いずれは引っ越したい街」として考えていたそうです

僕は海が好きで10代のころの夏は毎日のように湘南に通い、現在住んでいるエリアに馴染みの店があり、家庭を持ってからも週末のドライブで頻繁に訪れていました。

私も生まれが横浜なので、湘南は学生時代によく遊びに来ていました。

ですから、子どもが生まれる前から「いつかは湘南に住みたい!」という話を夢のように話していたんですよ。このような経緯があり、いずれ湘南に住みたいと思っていたのだったら、今、覚悟を決めようかと。

ただ、ネックになっているのは僕の通勤だけ。そこをクリアすれば他には何一つ問題点はなかったので、このチャンスを逃すまいと都内から湘南への引っ越しを決意しました。

「最初に欲しかった土地はタッチの差で別の人が買ってしまいました…」

都内から湘南の土地を探すのは、エリアが違って困難なように感じますが、距離的な不便はございませんでしたか?


「湘南エリアは、津波の心配や塩害も気になるので、山田さんにはそのあたりの調査も抜かりなくやっていただきました」とご主人

僕たちは見たい物件が出ても、湘南は遠いので平日は現地に向かうことができません。そこで、頼りにしたのが山田さんです。山田さんは、僕たちの代わりになってすごく丁寧な下調べをしてくれるんですよ。女房がネットで探した物件について問い合わせると、翌日か、遅くとも翌々日には、「ここはリスクがある」だとか「道路が狭いからうちの車が通れない」だとか、実際に僕たちの立場に立ったレポートを送ってくれました。湘南エリアは、津波の心配や塩害も気になるので、そのあたりの調査も抜かりなくやっていただきました。

こんにちは、山田です。住まい探しをしているご夫婦はお忙しい方が多いので、そのような方々の目になり耳になり手足になって動けるように心がけております。ご夫婦の気持ちにシンクロできるようになるまでは、情報が必要です。まずはヒアリングして、お客様の趣味趣向を知り、知りたいこと、気にされていることなど、どんな情報でも察知します。
ですから、物件の下見に行くときは、ご夫婦の気持ちとシンクロして行うようにしています!Y様にも頼りにしていただけていたとのこと、うれしいコメントありがとうございます。

湘南の中でも、どのような条件で土地を選びましたか?

当初は「海が見える角地」で探していました。しかも50坪くらいの広さを希望していました。この辺りは昔ながらの家が多いので、土地が出たとしても80~100坪がほとんどなんですよ。まず50坪の広さが見つかるかが課題でした。

制約や条件がある中で、ご希望の土地が見つかりましたか?

はい、山田さんから紹介してもらいました。その土地は高台の角地で海がとてもキレイに見える場所だったんです。日当たりも良くて一目で気に入りました。現地を見に来たときの妻の顔はニコニコとして欲しそうにしていますし、子どもたちの期待もあったので、僕はその土地を買おうとすぐに決意したんです。

ところが、その後に状況は急展開しました。

一度食事をしてから「買います」と意思を伝えようとしていたんです。しかし、僕たちがご飯を食べている間に、別の人が買ってしまった…。

ほんの1~2時間の間に土地の動きがあるのですね。

ええ、申し込もうと思ったら、タッチの差で。僕はオーシャンビューの家を建てようと思っていたので、すっごい落胆したんですよ。そのときの山田さんの顔が本当に気の毒そうにされていて、うちの女房を直視できないんです。

僕がすぐに申し込みをしなかったばかりに売れてしまったのに、自分のことのように一緒に残念がってくれました。

「希望額に近いところまで交渉してくれたので、3回目の交渉のあとにすぐに決断しました」

では、最終的に決まった土地とはどのようなご縁があったのですか?


Y様邸近くから見える湘南の海。この景色がご夫婦のお気に入りです

「海が見えること」の条件を外して角地であれば検討したいとお伝えしました。すると、条件をお伝えした次の日にタイミング良くこの物件が出ました。連絡をいただいてから山田さんにすぐに動いてもらって、現地に来て、周囲環境を見て、海や駅までの経路、コミュニティバスの運行状況、また近くにバス停があることによってうるさいかどうかなど細かく調査してもらいました。

山田さんからは「とりあえず、先方の不動産屋さんに買う意思があることを伝えて、後から断ってもリスクがないので、それから価格交渉したらどうでしょうか」とご提案していただいたんです。僕たちは、早く土地を買って家を建てて、子どもたちの3学期の始業式までには引っ越したいと思っていたので、「山田さんが大丈夫だというのならお願いします」と、まだ現地を見ない状態でお願いしました。

価格交渉も山田さんを介して行ったのですね。


まずは土地を買う意思を伝え、その後更地渡しの条件提示と価格交渉をお願いしたというご夫婦。3度の交渉を経て交渉が成立しました

はい。山田さんに希望額をお伝えして、全てお任せしました。

山田です。お申し込みしてから3回、売り主さん側の不動産屋さんと価格の交渉をしました。ご予算からちょっとはみ出した部分があったので、なんとか希望額に近づけようと努力しました。

本当ならもう少し値引きして欲しかったところですが、近いところまでは頑張って交渉していただいたので、3回目の交渉のあとにすぐに決断しました。

実際にここを見に来たときに子どもたちが「パパ、みんな気に入っているのでここを買って下さい」と言いに来たんです。それをまた山田さんが遠くから見ているんですよ、じっと(笑)。僕は女房の顔を見たら笑顔になっていたので、「ここにします」と伝えました。

こだわり抜いたY様の家づくり

土地を買ってから、実際に家を建てるとき工務店はどうやって選びましたか?


各個室の壁に漆喰を塗り、カーテンレールの取り付けや家具のペイントなど、奥様ご自身も施工に参加しました

私は家づくりをすごく楽しみにしていたので、土地探しと並行して工務店の情報も集めていました。でも、いざその会社にお願いしようとしたときには工事がいっぱいで忙しく、希望の引き渡し日には間に合わないことが分かったんです。ですので、山田さんからご紹介していただいた工務店にお願いすることにしました。

家づくりはとても楽しかったです。実際に私たちは自分たちの手を動かして家づくりをしたかったので、各個室の壁は自分たちで漆喰を塗ったんです。その様子を見ていた職人さんが、道具を貸してくれて和気あいあいと一緒に仕事をすることができました。

職人さんたちと関わっていると、現場での判断で「ニッチ」を作ってもらったり、私たちが使いやすいようにと小さな工夫をして下さったりと、私たちのことを考えて施工してくれたのが分かって、すごくうれしかったです。
おかげさまで楽しい時間を過ごせました。

素敵なY様邸をレポート!(2)

Y様邸の1階です。壁の漆喰塗りは全て奥様が手がけました!部屋ごとに少しずつ壁の色が違います。


左のドアがお手洗い。中央と右のドアは子ども室へつながります


子ども室はいずれ真ん中で分割できるように計画しました


ご夫婦の寝室。寝室横はバス通りのため音の心配がありましたが、「全く気になりません」とのこと


奥様はネイリストです。カントリー調の家具で統一し、温かみのある空間を仕事部屋にしました


玄関は広く計画し、ウォークインタイプのシューズクローゼットをつくりました。可動式の棚板が便利そうです!


玄関ホールからリビングへと続く階段は、窓からの光が取り込めるようにオープン階段にしました。暗くなりがちな1階を明るく保つ工夫がなされています

「見た目は"癒し系"ですが、芯はめちゃくちゃしっかりしているし、プロの仕事をしています」

住まい選びの専門家・山田剛司の第一印象を教えて下さい。


物件の良い所だけでなく、悪い所もしっかりと伝える山田剛司の姿勢に、「安心感がありました」と奥様

第一印象は、おっとりされている方だなと思いました。だけど、全然違いました。見た目は"癒し系"ですが、芯はめちゃくちゃしっかりしているし、プロの仕事をする方です。

1回目にお会いしたときは、ただ私たちの話を聞くだけで、言葉数が少ないのが印象的でしたね。ただ、その日の最後には「今日は話を聞かせていただいて、どういうものを求めているのか分かりました」と言って下さった。できる限りこちらの希望に添った物件を考えてくれるんだろうな、と誠実さを感じました。

住まい選びの専門家・山田剛司の対応はいかがでしたか?

うちの子どもも「山田さん、山田さん」と言って、とても懐いています。子どもを見ている目が温かいんですね。ですから、車の中も子ども向けの音楽をかけてくれて、飽きない工夫をしてくれました。夫婦だけのときは落ち着いた曲を流して下さったので、きめ細かな配慮がありましよね。

なかなかここまでできる不動産営業マンはいないと思います。

山田剛司にお願いして良かった点を教えて下さい。

普通、不動産屋さんというのは買いたい気持ちのある人に対して良いところだけを伝えるんですが、山田さんは良い部分も悪い部分もしっかりと伝えてくれるのが良かったです。

現地に行けないときは周りの環境の写真も添付してくれましたので、私たちがわざわざ湘南まで足を運ばなくても大体の雰囲気は分かりました。東京と湘南という距離のある場所での土地探しが安心してできたのは、山田さんにお願いしたからだと思います。

最後に家探しをしている方に向けて

家探しをしている方に向けて、アドバイスをお願いします。


「最終的には人だと思います。どの対応を見ても安心感がありました」と不動産仲介の山田剛司を評価する奥様

最終的には人だと思います。私は、山田さんにお願いしようと思うまでは、不特定多数の不動産屋さんに連絡していたので、みなさんがどういったやりとりをしてくるのか見てきました。ある会社は、夜21時近くになってもいい加減にして欲しいと思うくらいの営業電話がありました。土地を買ったというのに、未だに連絡してくる業者もいます。

でも山田さんからは遅い時間の電話は一度もなく、メールでも本当に気配りをして送って下さいました。どの対応を見ても、安心感がありました。

私たちは、一生に一度の高い買い物をしているんです。だから、住まい選びの専門家・山田さんの目で見て提案してもらえるのならまず間違いないだろうと思います。僕たちのように隣地との問題など、引き渡しまで何があるか分かりませんので、安心感、誠実感のある人から不動産を買うべきですね。

最後に住まい選びの専門家・山田剛司に向けてメッセージをお願いいたします。

山田さん、このたびはありがとうございました!一番気にしていた通勤にも慣れました(笑)。今度は飲みに行きましょう!今後ともよろしくお願いいたします。

~Y様、お忙しい中、インタビューにご協力いただきありがとうございました~

取材日時:2015年4月
取材制作:ソフトプランニング

まずはお気軽に ご相談ください

お問い合わせ