住まい選びの豆知識

「居場所」をつくる

お悩みカテゴリー:
キーワード: 住まい選びの総合医について
2018.08.20 2021.05.21

今回は「居場所」についてお話します。

私は家庭では二児の父として、夫としての役割があり、
社会では経営者として、お家を探している人の助言者として、
そして不動産・建築業界の講師としての顔があります。

すべての人に、さまざまな役割があると思いますが、
私が日頃いちばん、意識していることがあります。

それが居場所づくりです。

そもそも、居場所ってなんでしょうか?

さまざまな答えがあると思いますが、私は「ホッ」と
できるところだと感じています。

「落ち着く」という感覚にも近いでしょうか(^^)

・この場所にいるとホッとする

・この人といると落ち着く

父として、子どもたちが穏やかな表情をしているか?

夫として、妻が満面の笑顔で過ごしているか?

経営者として、社員がのびのびと働いているか?

家を探している人の支援者として、クライアントが安心しているか?

不動産・建築業界の講師として、営業マンが苛烈なノルマで疲弊していないか?

「あなたは、そのままでいいんですよ♪」

私自身、うわべだけの言葉でなく、心底思っているか?

常に自問自答をしながら、日々を過ごしています。

最近、嬉しかったのは中二の息子が不登校気味のクラスメイトを
自宅に招いて、気の置けない友人と一日中遊んでいたことです。

不登校の子のお母さんは、最近引きこもりがちだったこともあって、
久しぶりに外出したことをとても歓んでいたそうです。

安心できる居場所づくりの遺伝子が、
どうやら息子にも伝わっているようです♪

現在の私の仕事においても、家を探す人は営業マンに
煽られずに落ち着いて探して結果、心底「ホッ」とする
家=居場所と出会っていただきたいです。

営業マンだって、苛烈なノルマに煽られて、半ば騙して
売るような子どもに誇れない仕事をさせられている状態から、
顧客の笑顔のために働いて、心底歓ばれる仕事ができる
居場所=職場に変わっていって欲しいです。

理想の実現には、まだまだ道半ばですが、思い続けていれば
いつか必ず叶うと強く信じています。

住まい選びに必要なのは、情報ではなく「思考法」

そもそも住まい選びに必要なのは知識でも情報でもない、どう選べばいいかの判断基準、つまり思考法です。
9割が知らずに買っている不動産の真実をわかりやすく伝え、家をさがすすべての人が正しい思考法のもと、最適な判断をしていただくため、日々発信していきます。

著書
  • 笑いが絶えない住まい選び ~人口減少時代に備える生涯安心の住まい方~
    発売日:2018年4月23日 本体価格:1,727円+税
Amazonへ
  • 住まい選びは生き方選び
    発売日:2019年2月25日 本体価格:1,727円+税
Amazonへ
  • 笑いが絶えない子が育つ家
    発売日:2020年4月24日 本体価格:1,727円+税
Amazonへ
  • 笑いが絶えない住まい選び ~人口減少時代に備える生涯安心の住まい方~
    発売日:2018年4月23日 本体価格:1,727円+税
  • 住まい選びは生き方選び
    発売日:2019年2月25日 本体価格:1,727円+税
  • 笑いが絶えない子が育つ家
    発売日:2020年4月24日 本体価格:1,727円+税
メルマガ

住まい選びの
お役立ち情報

代表理事
山田剛司の日記

不動産の真実を
わかりやすくお話しします。

70分でわかる
住まい選び勉強会

オンデマンド配信

住まい選びに役立つ勉強会、
メルマガ講座を
無料にて配信しています!
各種サービス、
住まいに関すること
お気軽にお問い合わせください
  • ライフプランシミュレーション
  • エリア・住まいの比較
  • 災害リスク・土地診断
  • 優良不動産会社・工務店を紹介
  • リノベーションサポート
  • アフターフォロー